http://www.webliojp.info http://www.douseidoumeiname.com http://www.meimeiname.com http://www.yuubinku.info http://www.rnavin.info http://www.mpedias.com http://www.kamons.info

Caro-Nan Bag/町田東急ツインズ店

皆さん、こんにちは!

9月も半分が過ぎましたが、まだまだ暑い日が続いていますね
台風が過ぎたら、少しは涼しくなるかも...?!
そうしたら、お友達や家族と紅葉狩りやピクニックなんてのも良いですね!!
そんな秋のお出かけにぴったりなものを今回ご紹介致します!
まずひとつめはこちら!

basket 【Caro-Nan】 ¥10800(税抜)
size 縦11cm 横22cm 高さ21cm
1dddddddddddddsssss.jpg

2eddddddfdfgff.jpg

デニムのワイドパンツや秋色チェックシャツなどと合わせてウエスタンコーデのポイントになりそうです!







ふたつめはこちら!
basket 【Caro-Nan】 ¥7900(税抜)
size 縦13cm 横22cm 高さ13cm
鏡付き 縦8cm 横10cm 楕円形
3ddddddddddddddsfdffff.jpg

4dffffffffffgfgfgsss.jpg

5dddddddddssaaa.jpg

こちらは蓋の内側に鏡がついています
メイクBOXとしてお部屋のインテリアとしても使えそうですね!

【カロナンバックとは】
1950年代後半、カロリン・マクダニエルズとナンシー・スティールが作ったことから、カロナンと名付けられました。
当初、アメリカ南部で人気になりましたが、手作りのため大量生産が出来ず、主にブティックなどの注文生産でした。
1960年代、1970年代に作られたものが多いですが、稀に50年代のものも見つかっています。
今回ご紹介したもの以外にもシリーズがあります。
・町並みが描かれた トラベルシリーズ
・ゴルフやテニスなどが描かれた スポーツシリーズ
・動物が描かれた アニマルシリーズ

特に人気を集めたのがトラベルシリーズで、世界の都市名が入っていて、
蓋にペニー・硬貨が貼られ、作られた年代が分かるようになっているのが特徴です。

カロナン全般で見ると、蓋の裏側にCaro-Nanのサイン、バックを卸した店名、
またはブティックのオーナーのサインなどが記されています。

皆さんもこの機会に自分だけのお気に入りカロナンバックを見つけてみてはいかがですか??
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

古着屋TOP OF THE HILLは60年代~80年代の古着やオリジナルウェア、インポートウェアが揃うショップです。 入荷情報やセール情報など更新しています。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
まとめ