http://www.webliojp.info http://www.douseidoumeiname.com http://www.meimeiname.com http://www.yuubinku.info http://www.rnavin.info http://www.mpedias.com http://www.kamons.info

ゴブラン織りのバッグ

こんにちは。

ここ最近、雪がちらついたりと、厳しい寒さが続いていますね。


本日はそんな春が待ち遠しい季節にぴったりのゴブラン織りのバッグをご紹介致します!








まずは、ゴブラン織りについて。




ゴブラン織りの歴史は古く、その系譜は古代西アジアやエジプトに起源を持つ華やかな『つづれ織り』まで遡ります。

ゴブラン織りは13~14世紀のヨーロッパで、城や聖堂、邸館などの居室の装飾として発達しました。
そういった装飾的な布をタペストリーと言います。


たて糸に麻、よこ糸に羊毛やシルクを使用し、様々な絵柄や文様を織り出すゴブラン織りは、制作に手間や時間がかかるため、かなり高価なものだったそう。

現在のベルギーや北フランスに点在するアトリエを中心に制作され、やがてルネッサンス・バロックの時代を経てヨーロッパの工業芸術における、最も創造的な分野の一つに形成していきました。








それでは商品のご紹介です。




まずはこちら


ゴブラン 写真①
¥13,800(+tax)


モザイク画のような花の柄は奥行きのある色使いでとても上品です。

ゴブラン 写真②


マチ部分にもこのように織りが施されており、360°抜かりがなく、パーフェクトな一品です。




続いてはこちら

ゴブラン 写真③
¥5,900(+tax) 20%off

たくさんの花に囲まれているようなデザインのこちらのバッグは、荷物が多めな方でも安心なたっぷり大きめサイズです。

ゴブラン 写真④

サイドはレザーなので、カジュアルなコーディネートにも合いそうですね!




最後はこちら。

ゴブラン 写真⑤
¥6,900(+tax) 20%off

こちらは先程の2点とは少し印象が違うネイティヴ柄です。
ジグザグ、とブラウン系の色使いが新鮮です。

ゴブラン 写真⑥

こちらはがま口型になっており、中と両サイドにはポケットがあるので収納力は抜群です!


他にもゴブラン織りのバッグ多数入荷しております!
冬のコーディネートのマンネリ打破に、華やかなバッグを取り入れてみてはいかかでしょうか♪

田中
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

古着屋TOP OF THE HILLは60年代~80年代の古着やオリジナルウェア、インポートウェアが揃うショップです。 入荷情報やセール情報など更新しています。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
まとめ