http://www.webliojp.info http://www.douseidoumeiname.com http://www.meimeiname.com http://www.yuubinku.info http://www.rnavin.info http://www.mpedias.com http://www.kamons.info

1970's~ carhartt "Duck" Overall/津田沼PARCO店

本日は、1889年、アメリカ合衆国ミシガン州ディアボーンにて創業の
ワークウェアブランド、carharttからダックオーバーオールのご紹介です。

image1 (3)

image2 (3)

¥7,900+tax

サイズ W38 L32

カーハートはワークウェアブランドですが、
今ではワークウェアが好きな方以外からも多くの支持を集めており、
現在人気のブランドの一つとしてよく知られています。


こちらは、70年代頃のダック地のオーバーオールで、
カーハートのオーバーオール特有のバックルがハート型になっていたり、
ダブルニーなど、古着が好きな方でも満足できるディティールを備えております。


image3 (3)

image1 (4)


モデル168cm 55kg
スポンサーサイト



1970's〜 "Royal Hawaiian" Hawaiian shirts/津田沼PARCO店



本日は、"Royal Hawaiian"から1970年代頃のポリエステル素材のハワイアンシャツのご紹介です。

image1_2019080716314061a.jpeg

image2_20190807163141c73.jpeg

image3_201908071631426b2.jpeg

¥3,500+tax サイズ L程度

ブラウンベースにハイビスカスのプリントが
大人のリゾートスタイルを演出してくれます。

ボタンには小銭ボタンが使用されていて
古着好きな方にも満足して頂ける雰囲気の良いアイテムになっております。

気になった方は是非お店でチェックしてみて下さい!

【Elvis Presley Rock T-shirts】津田沼PARCO店



本日は、カントリーとブルースを融合したサウンド、「ロックンロール」を生み出したキング・オブ・ロックンロールとも名高いエルヴィスプレスリーのロックTシャツのご紹介です。


imadddge1.jpeg

immadddage2.jpeg

immadddage3.jpeg

¥5,900+tax
サイズ L程度

エルヴィスプレスリーといえば、1950年代のアメリカの古き良き時代を
代表するロック歌手であり、映画俳優でもあります。
こちらのTシャツはエルヴィスとジュークボックスの背景にエルヴィスの曲が
描かれており、エルヴィスのファンからしても大変面白い一品となっております。
気になった方は是非お店でチェックしてみて下さい!

70s Skirt/津田沼PARCO店

本日は夏にぴったり70sビンテージマキシスカートのご紹介です!


まずはこちら

image1 (7)

image3 (3)

¥7.900+tax

ネイビー地に白色の花柄が目を引く一枚。
裾部分の切り替えしには別の柄、フリルがあしらわれていて、スカートの裾まで目を惹くデザインです。
単調の花柄のマキシ丈スカートなので可愛らしすぎず、さらっと着て頂けます。



次はこちら

image1 (5)

image4 (2)

¥6.900+tax

赤と白のギンガムチェックが夏らしい一枚。
細かいプリーツが入っていて、歩くたびにふわっと広がります。

裾部分の切り替えしからは、ギャザーと白の花模様があしらわれていて
細部まで女の子らしさがあるデザインです。


最後はこちら

image2 (5)

image1 (6)

¥7.900+tax

染めのような青地に白の小さな花の刺繍がガーリーな一枚。
流行りのティアードはボリュームがあるのでスタイルもカバーしてくれます。

ロング丈でボリュームがありますが、
派手過ぎないデザインなので色んなスタイルの幅広いコーディネートが出来そうです!


ブラウスと着てガーリーにもTシャツと着て
カジュアルにもなる万能アイテムです♪

只今、店内最大50%オフ

France moleskin coveralls/津田沼PARCO店

本日は、ユーロヴィンテージのモールスキンカバーオールのご紹介です。

image1 (4)

image2 (4)

image3 (4)

image4 (3)

image5 (2)

¥22,800+tax
サイズ L程度

アメリカのワークウェアといえば、
よくデニムが使用されていますが、
古いフランスのワークウェアではこのようなモールスキンと呼ばれている生地が使われています。

実はこのモールスキン、丈夫さという面でキャンバスやデニムよりも上なのです。
使用されている綿糸自体はそこまで太くありませんが、密度を高めることによってその強度を高めています。
こちらは残念ながら右腕の付け根にほつれがありますが、
他に目立ったダメージは無く、色も大変濃いのでとても格好いい
カバーオールとなっております。

気になった方は是非お店でチェックしてみて下さい!
NEXT≫
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR